FC2ブログ
9.6. 2005 ~ 

ユガンデヒズンデ

女性向け同人やBL風味 ★女性オンリー ★無断でリンクは禁止 ★TBは同好ブログからのみ ★本家はテニプリ関係の2次創作物サイト ★公式・キャストサイトへはブラウザを閉じてからGOでよろしく

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
かずきの出てる「髪がかり」行ってきました♪
ここ数日仕事もたてこんでたし、保護者会やらなんやらでかなりバタバタしてたんだけど、
せっかくの昼興行、今日までだもんね・・・!
今回の仕事は明日にまわして(笑)愛と根性で行ってきました!


以下、ネタバレも含みますのでご注意!



全体的におもしろい話でしたが、まあこういう単館系の映画ですから、それなりの映画です。
夏木マリさんは思ったより出番は少なくて、3話出てくるそれぞれの話の主役の方が断然出番多かった。
3話とも主人公が人生につまずいてるいきさつは「うんうん、わかるわかる」というものばかりで、
そこから髪を切って人生変わっていくところからは「こんなことって現実にないよね~」っていうお話になっていきます。
そこがおもしろいんだけど、他の2話に比べてかずきのが一番ありえない(笑)
就活がうまくいかなくて暗くしてる大学生の時は歩く後ろ姿までどんよりしてて(笑)
ホントに冴えない大学生なんだけど、
髪を切ったら切ったで観てるこっちが恥ずかしくなるほど(笑)ぶっとんだキャラクターになってて、これ、かずき、体当たりな演技だなあと笑ってしまいました。
しっかしかずきって昭和一桁・・・って感じの格好させてもなんか妙に合ってしまってるっていうか(笑)
演技も上手くなってるんですが、それだけに、この映画だけ観た人はかとうかずきが実際はかっこいいアーティストだと思う人はないんじゃないかな?(←褒めてます:笑)とか、思います(笑)
とにかく、今まで観たことないようなかずきが観れますよ~(笑)

個人的に髪型変えて似合ってるなーと思ったのは、最後の女の子でした。
そして一番最後のオチはわかりませんでした(爆)


最初の予告の時に「憐」もあって、ばーちょんの学ラン姿がかっこよかったです。
でも私の心を鷲づかみにしたのは「ネコナデ」でした(笑)
あれは、たまらん!
映画館には観に行けそうもないので、DVDになったらレンタルしたいと思います。


そして、Q-AXに行ったら、帰りは・・・VIRONのパン!!
今夜はこれとスパークリングワインとサラダ♪
息子たちには別にご飯と肉系のおかずを用意しないと!


さて、忘れないうちにメモったら仕事しますかね。
スポンサーサイト
    posted at 15:09 | アニメ・特撮・ドラマ・映画 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

リツ

Author:リツ
同人・BL風味好きな子持ち主腐

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。