FC2ブログ
9.6. 2005 ~ 

ユガンデヒズンデ

女性向け同人やBL風味 ★女性オンリー ★無断でリンクは禁止 ★TBは同好ブログからのみ ★本家はテニプリ関係の2次創作物サイト ★公式・キャストサイトへはブラウザを閉じてからGOでよろしく

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
吉田秋生原作の「カリフォルニア物語」の舞台を観てきました。


以下、ネタバレあります要注意。
さらにビール缶4本空けたヨッパのたわごとでーす(爆)







スタジオライフ主催なので、オールメール。
キャストの組み合わせが4通りありまして・・・
ホントはRoad39
ヒース:林剛史 イーブ:松本慎也 スウェナ:及川健
で観たかったのですが、日程の都合とかお席の良し悪しを考慮してOverhead Crossingで観てきました。
ヒース:林剛史 イーヴ:中川真吾 スウェナ:伊礼彼方
(スタジオライフのメンバーが一番少ないのである意味一番邪道なコースかと・・・:爆)
トークショー付き(笑)

原作大好きでコミックスも持ってましたが、結婚する時に処分させられたので十数年ぶりに(!)お話に触れることになりました。
どの部分をやるのかと思ってたら・・・結局全部やりましたね(爆)
だから正味3時間あったけど場面転換も早く、原作知らない人にはわかったかなあ?って感じでした。
知ってる人には「ああ、ああ、はいはい」なんですけどね。

わかりづらいとか、「こういう風にしちゃうんだー」って思うこともあったし、歌も特に印象的なものもなかったし
(昔懐かしいヒットナンバーがいくつもありましたけど)
キャストさんの印象とか「え?」って思うところもあったりと、
(リロイが背が低いのとかスージーがおとなしそうな服着てるのとか)
なんとなくマイナス要素が多い感じがするのに、
原作で泣けたシーンの再現はやっぱりホロリとくるし、終わってみると3時間食い入るように観てたなあという感じです。
「よかったですか?」って訊かれたら、どこをどう言ったらいいのか困りますね(笑)


ヒースの林くんは見た目はいい感じでした。
この人、ブログとかに出てる短髪の写真よりロン毛の方が似合うと思う。
演技は・・・演出がそういう演出なんだろうけど、やっぱ原作のヒースとはちょっと違うというか・・・自分のイメージとはちょっと違いました。
こういう人気作品・人気キャラは個々のファンの中で強烈にイメージされていくから、そのどれにも合うってことは不可能なのでこれは演出家さんのヒース像なんだということで納得。
でも最初のソロの歌の時、悲観的な絶叫みたいな感じの歌ではあるんだけど、
それにしてもあまりに外れてるので「もしかして歌ダメな子?」
って思ったら後はそんなでもなかったので・・・あれはああいう歌なの???(汗)
謎が残りました。
イーヴも・・・うん、こんな感じかもしれないと思いつつ、自分が結構イーヴを美化してたんだなあと思いました(笑)
でも個人的に中川くんの一生懸命口をはっきり開こうとするしゃべり方はかなり気になりました・・・
スウェナの彼方くん、体当たりな演技でした(笑)
一番笑いを持ってってましたね(笑)
ヒースがスウェナを姫だっこしてはけるシーンを林くんがだっこできないので(笑)
スウェナがヒースを抱っこしてはけて爆笑なシーンになるんですが、
ここ、スウェナ=及川さんだとこれはないだろうので彼方くんヴァージョンオリジナルなのかな?
これは及川さんのスウェナがすごい気になります。

トータルではぶっちゃけ、Road39にすればよかったかな・・・とも・・・(苦笑)
(それはイーヴ・・・:爆)

↑で触れた昔懐かしいヒットナンバーですが・・・
BGMとしてのもあったけど、劇中の歌として使われてまして、
ということは歌詞は全然違うんですよ。
この舞台用の歌詞になってるわけです。
それが・・・ごめんなさい、私はちょっと苦手です(汗)
曲だけ知ってて歌詞を知らないものならいいしBGMだけなら全然いいんですけど、
お気に入りの曲が日本語訳ということでなく、歌詞が変えられてると・・・ちょっと寂しいです。
さらに原曲の歌詞の意味と使いどころが違うともっと寂しい・・・
やっぱ好きな歌は曲と歌詞は一体だもん。
「Vinus」も「Stairway to heaven」も「え?」って感じでした。
オリジナル曲でいい曲作ってくれる方がいいなあ。


トークショーは林くん、曽世さん(たぶん:汗)司会でメインキャストが1人ずつしゃべって行きました。
林くんは結構しゃべりも上手だし突っ込みも上手。
(てか、日ごろ私がトークが危険な子ばかり観てるからかもしれないけど:笑)
なかなかそれぞれおもしろいお話が聞けたし笑いどころもいっぱいでした♪長かったけど(笑)



余談~~~
今回、原作が原作だけに客層は幅広かったですねー(笑)
前に「テイクフライト」に行った時にも思ったことがあるんですが・・・
よくテニミュとかを観劇にくる人のマナーが悪いって話が出て、観劇慣れしてない若い方が多いから、
なんてことを聞きますが、
私もエラソウなことは言えませんが、観劇慣れしてない年配の方っていうのも同じ・・・
というか、マナー違反な場所が微妙に違うというか。
「テイクフライト」の時も「ペテン師と詐欺師」の時も今回もそうだったんですが、観劇中にバッグを何度も何度もごそごそする方がいらっしゃるんですよ。
ちょっとハンカチ探すとかそういうレベルじゃなくて、ジッパーを何度も開け閉めしたりビニール類をかしゃかしゃさせたり。
これ近くにいるとすごい耳ざわりです。
後、映画館と間違えてらっしゃるのかお菓子をボリボリ食べる方。これも音が響きます。
そしてどちらも1回きりじゃなくて1公演の間に同じ人が何度もやってた・・・(汗)
これはどっちもテニミュとかの若い人が多い公演では体験したことがなく、年齢層の高い公演で感じることです。
多分自分の身の回りのことだから人に迷惑かけてないと思ってらっしゃるんでしょうね・・・
私もちゃんと自分の行動を客観的に判断しないとなあと自省しました。



スポンサーサイト
    posted at 21:21 | 観劇 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

リツ

Author:リツ
同人・BL風味好きな子持ち主腐

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。