FC2ブログ
9.6. 2005 ~ 

ユガンデヒズンデ

女性向け同人やBL風味 ★女性オンリー ★無断でリンクは禁止 ★TBは同好ブログからのみ ★本家はテニプリ関係の2次創作物サイト ★公式・キャストサイトへはブラウザを閉じてからGOでよろしく

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
出演 鹿賀丈史 市村正親
以下、ネタバレもありますのでご注意。




ブロードウェイ・ミュージカルはやっぱり華やか。
それとメインの登場人物とアンサンブルの役どころがきっちり別れているので、
バックのコーラスと踊りに見ごたえがあるのも特徴な気がします。
今回ストーリーもコメディだし出演者もベテランばかりだし、安心して(笑)観ていられたのだけど、
安心しすぎて(?)前半眠くなる時があったのは私の体調のせいかしら・・・(汗)
退屈になる場面なぞひとつもないのに。
サスペンスでもないし、ディアミュのように緊張感のある試合みたいなのでもないし、いつミスするんじゃないかとハラハラする若手もいないし(笑)、のんびり楽しめる安心感が逆に眠くなる要素になってしまったんだったら、私の神経どうなっちゃったのかしら・・・?(笑)
いやいや、きっと体調のせいでしょう。
休憩が20分と長かったので珍しくコーヒーなぞ買って飲んだら後半は全然大丈夫だったもん!(笑)

ソニンの役どころがおもしろかったし、彼女は歌も上手いし結構踊れるのでとてもよい感じでした♪
鹿賀さんも市村さんも芸達者だし、
特にこの役の市村さんはすごーいコケティッシュでおもしろかったんですが・・・
やっぱりこのストーリーの設定の「ペテン師と詐欺師」はもっと若い人がやった方がいいんじゃないかなー・・・という感じはしました。
多分普段若い人の舞台ばかり観てるから、演技とは関係ないところの微妙な動きとかに年齢を感じちゃってるのかもしれません(笑)
ストーリーの中でも「若い詐欺師が」と設定を言うところがあって、実際市村さんは演技で相当若く見えたけど、やっぱソニンと並ぶとねえ・・・
それに鹿賀さんの「プリンス」もちょっと無理だろう・・・
演技とかは全然いいんですよ。でもこのストーリーには溌剌とした未完成な若さがあってもいい気がしました。
ストーリーや演出はとてもおもしろいので、これ、若い役者さんがチャレンジするのによい舞台だと思うんだけどな。
この2人がやった後ってのは相当キツイと思うけど、今後誰か若い人にチャレンジさせてみたらよいのにと思います。


今回S、A、B席と分かれていてお値段に結構差があったので、
2階席のA席直前のS席と1階2階のS席の端の方が空いていて、2階のA、B席はぐっつりという面白い余り方してました。
私も今回は最初からA席狙いで2階から観たんですが、1階の方がよかったかなあと思う演出が何回かありました。


余談:帰り道で初めて「ペニンシュラ」を見たんだけど、なーんだ、すごい狭いところに立ってるのね・・・
中は香港くらいゴージャスなのかしら???

そして唐突に歩道にすごい女性の列!!
何ごと?と思ったら帝劇の「SHOCK!」の列でした(笑)
すごいや。



スポンサーサイト
    posted at 22:22 | 観劇 | TB(0) | CM(0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

リツ

Author:リツ
同人・BL風味好きな子持ち主腐

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。